05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2011年 7月14日

2011/07/14
ヨガについて。


あっと言う間に、前の日記から1ヶ月経ってしまいました。
早いものです。とほほ。
梅雨も明けちゃって、暑いのなんのって…。死にそうですね。

畑もみんな元気に大きくなって、
トマトもパプリカも採れてまーす!写真はまだないです。
ズッキーニが山盛りです。これからが本番ですね。

最近、というか、ずっと畑ばっかですけど、
ヨガも毎週やってます。もう5年になります。
私の教えているヨガは、sivananda yoga(シヴァナンダヨガ)という流派になります。
あんまり日本では聞きませんけど、海外ではメジャーです。
世界中にセンターがありますが、とうとうこの度、
日本にもシヴァナンダヨガのセンターが出来ました!わーい!

詳しくはこちらを。

シヴァナンダヨガジャパン 東京センター
http://www.sivananda.jp/

シヴァナンダヨガは、インドとカナダに本部を置いていて、
そこから、ちょくちょく先生が来て指導してくれます。
私も先週行って来たんですが、たまたまカナダからの先生が来ていて、
しっかり教えてもらってきました。
5年間、他の先生にあまり会う事無く、一人でモクモク教えていたので、
ちょっと疑心暗記になる事が多かったんですが、最近。
(このポーズの教え方はこれでよかったんだっけな~??)みたいな。
これで安心して教えられます。なかなかインドまでは行けませんものでね。
(でもホントはすっごく行きたい!)

シヴァナンダヨガについていろいろ書きたいですが、
また今度。
呼吸、運動、リラクゼーション、瞑想と、
バランスのとれたヨガです。

東京センターでは、毎日オープンクラスをしているので、
興味のある人は是非行ってみてね。
予約しなくても、参加できます。
私のヨガ教室に参加してる人なら、ばっちりついて行けます。
初めての人には少し難しいかもしれないけど、
1回でもヨガした事があるなら、大丈夫そうです。
ちなみに、先生が外人の場合でも、日本語通訳がつきます。

ヨガのお経(チャンティング)から始まって、
呼吸の練習、運動(アサナ)で、最後にリラックスの時間があります。
全部で1時間半です。

充実したお時間を過ごせますよ!

P1030754_1.jpg

スポンサーサイト
19:58 YOGA | コメント(4) | トラックバック(0)

2011年 6月6日

2011/06/06
クラフト市。


駒ヶ根のクラフト市『杜の市』が、今年も6月4、5日に開催されました。
私は、5日のお昼休みに、ふらっと見に行ってきました。
菅の台会場と,駒が池会場と、隣接して2カ所あります。
まずは、友達が出店している、菅の台の会場へ。
こちらでちょこちょこ買い物をして、駒が池会場へ。


20110606_1.jpg

駒が池会場です。
池の周りに、ずらっとお店が並んでいます。
駒ヶ岳の麓なので、風がとっても気持ちいい所です。


20110606_2.jpg
いたる所に作品が。
これはバッグだそうです。カラフル~。

20110606_3.jpg

見所たくさんです。
時間がなかったので、あんまりじっくり見れませんでしたが、
物欲に負けそうなお店がたくさん。
去年より作風が自由な感じのお店が多くて、楽しかったです。

20110606_4.jpg

こちら、今年の戦利品です。
結局、いつも買う作家さんのを買い足しました。

陶器の湯のみは、京都の、工房えんじゅさん。
淡い色使いが好きです。
グラスは、岐阜の 8823/glass work さん。
ガラスなので透明なんですけど、本当に、クリアな透明感のある作家さんです。
5年くらい前に初めて作品を買ってから、毎年少しづつ買っています。
今年はグラス。真ん中が少し厚ぼったくて、そこがステキです。
あとは、友達の北沢みずきくんのお皿。

20110606_5.jpg

おんなじ大学に行って、
私は陶芸専攻、彼は洋画専攻でしたが、
卒業した後で、陶芸家のお父さんの元で、陶芸を始めました。
いつも試行錯誤で、もんもんしていますが、努力家です。
彼女募集中です。

さすが洋画専攻の人。
描く絵に、独特の世界感があります。
ちょっとメルヘンな感じがステキ。

20110606_6.jpg

「これ、ハエ?」
って聞いたら、「ミツバチ!!!」と怒られました。
あ、確かに…。

お造り盛るのにいいかなあ、と思ったので。
ハエだと困るからね。
しかし、この人、年々技術があがっています。
わたしゃ、しがない兼業陶芸家ですが、
そろそろ、農民業をお休みして、負けないようにがんばらないと…。
21:41 日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

2011年 6月2日

2011/06/02
ふるさとまとめて~。


江戸に送る~♪。

今年、野菜が立派にそだったら、したかった事。
友達に野菜を送る。

と、いうことで、せっせと野菜を収穫してきました。
よそ行きなので、写真もキレイめです。

20110605_4.jpg

白菜~♪
葉っぱの後ろに青虫が潜んでいる恐れあり。
届いた時に、喰い散らかされていない事を祈る。

20110605_3.jpg

せり。
実家の近所に群生してるところがあって、
ワシワシ刈ってきました。
今が旬です。

20110605_1.jpg

かぶ。あやめ雪。
今回はホントに上手に出来ました。えっへん。
葉っぱ付きで送ります。葉っぱもおいしいんでね。
是非食べて欲しい。

20110605_2.jpg

ほほオ~。まるまるとしていますな。

20110605_6.jpg

スイスチャード。
オーストラリアで、いわゆるほうれん草と言われていた、
「スピナッチ」ていう野菜があった。それに似ている。
茎の色は、白だったけど。

20110605_5.jpg

こちらは原色まるだしですね。
ほんと、大好きなのです。この野菜。ステキ!

20110605_7.jpg

加工品も入れちゃう。
いつもおいしいイチゴを作ってくださる、
神野いちご園の「ベにほっぺ」のジャム。
あと、今年作った、桜の塩漬け。

20110605_9.jpg

お庭のハーブも採って来た。
ミントと、イタリアンパセリ、普通のパセリ、ローズマリー。

20110605_8.jpg

サニーレタスもつけて、愛情たっぷり。箱に詰め詰め。
喜んでくれるかな~。
何かを送るって、たのしいですね。




21:31 農民にっき | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年 6月1日

2011/06/01
あっという間。


3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
また亡くなられました方々に対しましては、心よりご冥福申し上げます。




あっという間に、前の日記から2ヶ月半も経ってしまいました。
震災から2ヶ月半ですね。
私たちも、福島に大事な人がいて、長野に少しの間来てもらったり、
その他もろもろ、いろんな事があった2ヶ月半でした。
心配して、電話くれた皆様、ありがとう。
みんな、元気です。

そうは言っても、4月に入ったら、ちゃんとあったかくなって、春が来て、
種蒔きシーズンが到来して、畑を耕して…などなど、
畑部門は、毎年と相変わらずです。
人の気持ちが沈んで、なかなか動かない間も、
野菜は勝手にどんどん大きくなりますな。

気付けば、収穫時期でございます。

今年の畑はなかなか立派に仕上がりました。
市民農園の、周りの畑のおじさん、おばさんからも
一目おかれる畑となりまして、ちょっと鼻高々でございます。

20110601_11.jpg

まあ立派。

畑の真ん中に、モサモサそびえる植物がいます。

20110601_1.jpg

こやつです。
これ、ルバープです。
最近、直売所なんかで、よく見かけるようになりました。
葉っぱの茎を、ジャムやパイにして食べる、ハーブの一種です。(だと思います。)
3年目の株ですが、なんと花が咲きましたよ。
肝心の葉っぱが育ってないよ。おいおい。
でも、花を切るのもかわいそうで、放っておいたら、
種みたいなのが出来た。

20110601_2.jpg

色がなかなか複雑で、かわいいです。
これまた、どうしようもないので、このまま放っておきます。
どうなるのかな。

あと、前の日記で、ひょろひょろしていた、スイスチャード。
立派に成長しました。

20110601_7.jpg

マルチを敷いて、ベタがけシートで覆って、過保護に過保護に。
おかげさまで、どんどん採れてます。

20110601_6.jpg

元気いっぱい。

20110601_9.jpg

そしてそして、このビビットカラーーー!!!
薄い蛍光ピンクは、ホントにかわいい。
単体の味は、少し甘くて、少し苦くて、少し酸っぱい。複雑な味です。
サラダに入れたら、そんなにわからないけど。
厚めの葉っぱも、青臭いかな、と思いきや、そんなにクセはありません。
とにかく、見た目のかわいさは抜群です。
お客さんにも、好評です!

最近採れてるもの。


20110601_8.jpg

修道士の髭 っていうの名前の、イタリアレタス。
成長が早くて、助かる野菜。

20110601_5.jpg

チーマ ディ ラーパ
イタリアの菜の花。カブの花らしいです。
種の袋の、「ナッツのような香りの…」ていう文に惹かれて蒔いたやつです。
まだ食べてないので、わからないけど、
ナッツの味がするのだろうか。ナゾ。
収穫時期のわからん野菜です。



20110601_3.jpg

定番、茎ブロッコリー スティックセニョール。
去年の秋蒔きは、全然とれなかったけど、
春蒔きは調子がよく、結構採れてる。
ボスが、メインの料理に添えてくれるので、
出番の多い野菜です。
※メインの料理に使われるのは、野菜にとって
一番の晴れ舞台だと私は勝手に思ってますのよ。

20110601_4.jpg

デニーズレッド というサニーレタス。
3月の真ん中に植えて、5月収穫かー。ふむふむ。
そろそろ食べないといけない、急ぎのお野菜。

こんなに早く、梅雨入りしちゃうと思ってなかったので、
いろんな種がまけてません。
あーーー、太陽が恋しい今日この頃です。

















22:48 農民にっき | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年 3月11日

2011/03/11
自然のいろ。


毎年作る定番野菜のひとつ、スイスチャード。
今年は早めに種をまいて、ポットで育苗する事にしました。
(去年は地まきで、収穫率大変悪しでした。)

去年の種ですが、まあまあ出てきました。
サカタのたねの、「アイデアル」です。

フタバが出たとこですが、
茎の色がとっても素敵なんです。

20110310_6.jpg

か、かわいい…。

最近は、暖色系の色の野菜も多いので、
濃いピンクや、紫色の野菜はよくみかけるけど、
淡いピンク色って珍しいですよね。
蛍光キイロもあります。
自然のいろの可能性にびっくりです。
まだ小さいので、透き通っていて、ホントにきれいです。

スイスチャードを初めて見たのは、6年くらい前で、
近所の直売所に売っていました。
ハデハデなその色に、思わず買いました。
その頃から、カラフル野菜に興味を持ち始めた気がします。
こんな色がサラダに入ってたら、絶対かわいいでしょう。

今年はもう1種類、「ブライトライト」を蒔きます。
多分茎の太さが違うのかな~。
大株に育てたいです。

20110310_7.jpg

2月後半に蒔いた、トマトちゃん第2段も
すくすく大きくなっています。
もう少しあったかくなればいいのにな~。







19:23 農民にっき | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。